柚子塩ラーメン AFURI

ごまぞうのもぐもぐブログへようこそ!

今回は、ゆずの香りが食欲を刺激する「AFURI」のラーメンをご紹介。

恵比寿にあるこちらのお店。

名前の由来は、神奈川県にある「阿夫利山」から。

恵比寿以外にも、原宿や中目黒にも店舗があります。

★公式HP★

AFURI
神奈川県阿夫利山から生まれたらーめん店AFURIの公式サイト。柚子塩らーめんをはじめ、厳選素材の旨味を丁寧に抽出した、正統派の淡麗系らーめんで皆さまをお出迎えします。

伺ったのは、とある日曜日の17時頃。

お昼にピザを食べて、そのあとカフェにも行ったのに、何故か無性にラーメンが食べたくなったので、晩ご飯にしては少し早い時間に訪問。

大通りから横道に入ったところにあります。

曲がってすぐに見えるのですが、まず外観がオシャレ!

オシャレ系ラーメン屋さんです。

f:id:ryu_mcg:20190425235736j:image
f:id:ryu_mcg:20190425235732j:image

もちろん店内もオシャレ!

カウンターのみですが、1席1席の間隔も広いし、店内は明るく綺麗。

なので、デートや女性同士でもオススメ。

中途半端な時間ということもあり、待ちなしですんなり入れました。

入ってすぐの所に券売機があるので、ここでまずは注文。

ラーメン屋さんとしては珍しく(?)注文はタッチパネル操作で、カード支払いも可能。

カード派のぼくとしてはとても有難い。

2人でお邪魔したので、

・柚子塩ラーメン

・塩ラーメン

を注文。

麺は、全粒粉入り小麦麺、真空手揉み麺、蒟蒻麺、の3種類から選べます。

初めてだったので、デフォルトかつお店のオススメである「全粒粉入り小麦麺」にしました。

チャーシューも、ヘルシーなささみに変更出来たり(ぼくは当然チャーシューのままで)、女性やヘルシー志向の方にも配慮したメニューになっていました。

店員さんは、日本人の方もいれば外人の方も。

席に案内されて食券を渡すと、「鶏油(ちーゆ)」という、スープに入れる油の種類を聞かれます。

種類は、きりっとした「淡麗」と、よりコクと香りが増す「まろ味」の2種類。

違いは食べてみないとわからないので、直感で

・柚子塩ラーメン ⇒淡麗

・塩ラーメン   ⇒まろ味

にしてみました。

待つこと10分弱。

見るからに美味しそうなラーメンが到着!

f:id:ryu_mcg:20190425235811j:image

照明の加減もあるかもしれませんが、スープがキラキラしていたのが印象的でした…!

まずはスープをひとくち。

見た目の期待を裏切らず、美味しい…!!

柚子塩の方は、スープの香りも味も濃厚な柚子!!

思っていたよりも濃いめで美味しい。

2つ食べ比べてみると、正直、柚子が入ってる方が好みだなぁと思いました。

ちなみに、鶏油の違いは、ほんのりわかる程度でしたが、

柚子塩の方は柚子が入っている分、味が濃いので、淡麗にしてよかったのではないかと思います。

まろ味の方は、確かに、油のこってりした感じがありました。

 麺は超細麺!!

どちらかと言うと、お蕎麦のような見た目でコシもあって美味しい。

ちゃんと量も入っていて満足。

そしてメンマが細いのもいい。

太くて濃厚なメンマは、お店によっては苦手なものもあるのですが、

AFURIのメンマは細切りで、スープに合うように味も上品。

水菜ともベストマッチ。無駄がない。

f:id:ryu_mcg:20190425235844j:image

数時間前に食べたばかりなのに、最後まで美味しく完食。

お腹ペコペコでなくとも美味しく食べれる上品な味でした。

逆に、お腹ぺっこぺこで、ガツンと行きたい方にとっては少し物足りないかも。

その場合は、鶏油を「まろ味」にしたり、チャーシュー丼も一緒に頼むといいかも知れません!

お昼の11時から翌朝の5時まで通し営業なので、使い勝手もいいAFURI。

ちなみにぼく達がいる間に、外国人のお客さんも結構来ていました。

次は、柚子しょうゆラーメンを食べに行こうかなぁ。

ごまぞう

★とうふめんたるずLINEスタンプ!絶賛好評発売中!★

GODDA.ENTのLINE スタンプ一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『GODDA.ENT』のスタンプをチェックしよう!

★とうふめんたるずLINE絵文字も絶賛好評発売中!★

GODDA.ENTのLINE絵文字一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『GODDA.ENT』の絵文字をチェックしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました